numbers
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
私も当たった!高確率のナンバーズ予想ソフトです。





キャラ&ホビーあみあみ
カードゲームからアイドル・スポーツ・キャラクタートレカまで格安で多数掲載!

コミかる!
業界最大級の品揃え!
宅急便で自宅にお届け送料無料/ 電話かコンビニで返却もラクラク
コミックパーク
オンデマンド出版で一冊から注文できる販売サイト。
オンデマンド出版だから、絶版・品切れなしです。

2009年05月04日

真希波・マリ・イラストリアス

マリ1新劇場版「序」の次回予告にて一瞬移っていた謎の女性。「破」にて登場する新キャラの、真希波・マリ・イラストリアスという名前がやっと明らかになりました。なんか知的な感じを受けたのは私だけでしょうか?

マリ2胸の「05」のナンバーから、エヴァ5号機のパイロットのようですが、まだまだ謎だらけです。彼女とシンジ達オリジナルチルドレン達との関係はどうなのか?6月27日の公開が楽しみで仕方がありません。


posted by みやと at 01:17| Comment(59) | TrackBack(1) | キャラクターとシーン紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

アニメ史上最高の笑顔(綾波レイ)

綾波の笑顔1新劇場版「序」で見せた綾波レイの笑顔は、アニメ史上最高の笑顔ではないでしょうか?この時のシンジとの会話も素敵だし、なんと言っても表情がカワイイ!

綾波の笑顔2普段無表情なレイだけに、この笑顔が光っていました。今後の新劇場版で見られるであろう他のキャラ達の、微妙な表情表現が楽しみですね!

posted by みやと at 02:48| Comment(0) | TrackBack(3) | キャラクターとシーン紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

エヴァ新劇場版「破」

やっと第2部「破」が2009年夏に公開予定です(^^)。
第1部「序」でTV版とは微妙に違うエヴァに触れましたが、今作では一段と変化がありそうで今から楽しみです。
早々と登場しそうなカヲル
新キャラは?幻のエヴァ4号機は?
いろいろと想像しながら、徐々に明らかにされていくであろう「破」を公開まで待ち続けたいと思います!

公式サイトはコチラから
↓↓↓↓↓↓↓↓

劇場版「破」バーナー
posted by みやと at 00:37| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

ユイとシンジ 母子

母ユイ1エヴァンゲリオンの登場人物で、登場回数は少ないものの重要なキャラである碇ユイ

母ユイ2シンジの母でありながらE計画に参加し、シンジのためにその実験体となった彼女のダークな部分は、その端麗な容姿からは想像し難いものです。

子供のシンジ結局実験は失敗し、シンジの目の前でユイは喪失してしまう。
エヴァ初号機の中に存在する彼女はココから生まれ、そのシンジを想う母の感情は残されエヴァンゲリオンとシンジの絆となった悲しい事件です。

posted by みやと at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | キャラクターとシーン紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

アスカのサービスショット

アスカのサービスショットにはドキッとさせられます(^^)。
アスカサービス1第9話「瞬間、心、重ねて」より
再戦前夜、アスカシンジはふたりっきりの夜を迎え、牽制するアスカだが挑発にもとれる?

アスカサービス3第13話「使徒、侵入」より
オートパイロット実験のため、滅菌室で裸になるアスカシンジレイの3人。
一番手前はやはり?アスカでした(^^)。

アスカサービス2第13話「使徒、侵入」より
使徒がMAGIに侵入し、オートパイロット実験の途中で安全のためプラグごとジオフロント地底湖に排出された3人。
全てが終わった後、裸のアスカがプラグの中で困り果てていました。
posted by みやと at 00:26| Comment(0) | TrackBack(5) | キャラクターとシーン紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

第26話)サードインパクト

劇場版第26話「まごころを、君に」
まごころ1この劇場版「まごころを、君に」で真のエンディングが解明された中、
衝撃的な映像が繰り広げられます。
カヲルレイのリリスとの融合。

まごころ2サードインパクトを引き起こし、シンジが乗る初号機までも中に取り込み、世界も終焉を迎えたかに見えました。

まごころ4その中で、シンジの心の中で芽生えたヒトを受け入れる気持ちが、最後にはサードインパクトを治め世界を救うことになったとは少し驚きでした(^^)。

まごころ5シンジアスカの二人が残った浜辺でのラストのシーンは、今までのアニメ史上ではありえない不思議なラストだと思いませんか?

posted by みやと at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | ストーリー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

甘き死よ、来たれ

甘き死よ、来たれ
劇場版「THE END OF EVANGELION」の挿入歌であるこの曲の原曲は、J.S.バッハの「来たれ,甘き死よ,来たれ,浄き安息よBWV478」ですが、鷺巣詩郎サンの編曲も相まって
とても素敵な曲で私の大好きな曲です。
元々J.S.バッハの曲が大好きなうえに、この編曲の妙!
静かでもの哀しい曲が、エヴァの世界に良く合っていますね。

 日本語詞:庵野秀明
 編曲  :鷺巣詩郎

歌詞)
不安なの。
不安なの。
みんなに嫌われるのが、怖い。
自分が傷つくのが、怖い。
でも、ヒトを傷つけるのが、もっと怖い。
でも、傷つけてしまう。
好きなヒトを傷つけてしまう。
だから、ヒトを好きにならない。
だから、自分を傷つけるの。

嫌いだから。
だいっキライだから。

好きになっては、いけないの。
だから、自分を傷つける。
優しさはとても残酷
心を委ねたら、私は壊れてしまう
心が触れ合えば、あの人は傷つく

だから、私は壊れるしかない
無へと還るしかない

無へと還ろう
無へと還ろう
それは、優しさに満ち満ちたところ
そこは、真実の痛みの無いところ
心の揺らぎの無いところ

無へと還ろう
無へと還ろう
他人のいない無へと帰ろう
無へと還ろう
無へと還ろう
傷つく事のない無へと還ろう………(リピート)

posted by みやと at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エヴァの音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

風呂上がりのアスカ&レイ

アスカ風呂上がり第16話「死に至る病、そして」より
シンジに甘いミサトに対し、風呂上がりのアスカが文句を言うカット。
アスカはサービスショットが盛りだくさんデス(^^)。

レイ風呂上がり第5話「レイ、心のむこうに」より
レイの部屋を訪ねたシンジが父ゲンドウのメガネを掛けたところで風呂場からレイが出てきました。
あせったシンジは・・・!

posted by みやと at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクターとシーン紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

第25話)悩み

第25話「終わる世界」
 難解な最後の2話。
 特に、この25話は隠された終末のシーンを織り交ぜながら、シンジアスカレイミサトの心の葛藤が抽象的に語られる。
シンジ25話自分の価値・生き方について悩むシンジ

アスカ25話自分の子供の時の経験から一人は嫌だと叫ぶアスカ

レイ25話ヒトなのかヒトでないのか、生きたいのか生きたくないのか?
自分の存在について悩むレイ

劇場版がなければこのストーリーはあまりにも放棄的なものとして終わったものが、劇場版のおかげで繋がりを見せている物語となるところがすごい!デス。
posted by みやと at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

アダムより生まれし者

アダムより1第24話「最後のシ者」の後半、カヲルターミナルドグマに降りていくシーンは、エヴァンゲリオンの中でも特に印象的なシーンです。

アダムより2ベートーベンの第九をバックに、初号機・弐号機が戦うショッキングな状況!
カヲルレイ・エヴァシリーズがアダムより生まれし者であると語るカヲルと、シンジの心の葛藤。

アダムより3この戦いを眺めるレイの姿もショッキングだし、とにかくこのシーンの緊迫感と荘厳なストーリーは、エヴァ最高のドラマではないでしょうか?
エンディングに一気に向かっていく起点のようなPhaseだと感じました。

posted by みやと at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | キャラクターとシーン紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。